水溶性ケイ素サプリ・ダイエットで痩せる4の秘密

イメージ画像

美容雑誌や健康雑誌で特集されているケイ素ダイエットをご存知ですか? 水溶性ケイ素サプリを飲み物に混ぜて、水分摂取するだけで痩せると評判のダイエット法です。 今までも食事制限やカロリー制限をしなくても、痩せるダイエットがありましたが、本当に痩せる方法は無いものと思っていました。

たぶん多くの方が『そんな簡単に痩せる方法は無いでしょ』と思っている筈です。 しかし、ケイ素ダイエットは、ちょっと違います。ケイ素は、もともと美容や健康に欠かせない必須ミネラルです。

水溶性ケイ素サプリを飲む人は、ダイエット目的よりお肌や髪の毛を若々しく保ちたい女性や、高血圧や糖尿病など生活習慣病を改善したい男性が飲んでいます。 美容や健康が目的なのに『肥満を解消できた』『メタボを改善できた』など自然と適正体重になった事例が数多く報告されているのです。 そこで水溶性ケイ素サプリを飲むダイエット法がメディアで紹介され、人気になったというワケです。 当サイトでは、ケイ素のダイエット効果に着目し、そのメカニズムを解析してみたいと思います。

ケイ素ダイエットの効果の仕組み

ケイ素ダイエットで痩せる理由は、ケイ素の持つ奇跡のパワーによるものです。 とは言っても、ケイ素には痩せる成分が入っている訳じゃありません。成分表示を見ても珪素と 微量のたんぱく質、鉄、脂質、マグネシウム、炭水化物、マンガン、ナトリウム、リチウムが入っているだけです。 つまりケイ素そのものが作用して、痩せる効果を生み出していると推測されています。

特に注目すべきケイ素の作用(効果)は、以下の通りです。

◆ケイ素が脂肪の分解を促進する
◆ケイ素が血流を良くして代謝を促進する
◆ケイ素が便秘を解消して便通を良くする

大まかにチェックすると、このような作用によりダイエット効果を生み出していいるようです。では、一つ一つ説明しましょう。

ケイ素が脂肪の分解を促進する

ケイ素は、脂質を分解して体外へ排出する作用があります。通常、血液中には脂質(中性脂肪やコレステロール)が含まれていて、エネルギーに使われたり、細胞を作るために使われています。 ところが使い切れない脂質は、皮下脂肪に蓄積されます。これは予備のエネルギーであり、内臓を守るクッション役も務めているのですが、必要以上にカロリーを摂取すると肥満やメタボになる原因となります。

さらに血管の壁に中性脂肪や悪玉コレステロールが付着すると動脈硬化の原因にもなり健康には良くないことが分かっています。 水溶性ケイ素サプリを飲むと、腸管より素早く吸収され、血液に混じって全身の細胞へ運ばれるのですが、この時に使われない脂質を分解する作用があります。 ケイ素の働きによって、無駄に脂肪を蓄積しなくなり痩せるという仕組みです。

ちなみにケイ素の脂肪分解能力をテストする方法は、 ごま油と水を入れたコップに水溶性ケイ素サプリを垂らすと、本来は混じりあう事のない「ごま油」と「水」が乳化するという実験です。 ケイ素がごま油を分解してナノ化するため、水の分子と混ざって白い液体になるのです。誰でもできる実験ですので、試してみると面白いかも知れません。

ケイ素が血流を良くして代謝を促進する

ケイ素が血液中の脂質を分解すると血液はサラサラになって流れやすくなります。またケイ素は血管の新陳代謝を促進して、傷ついた血管を修復する効果があります。 実は、この血流が健康や美容に密接に関係しています。血行不良の方は、何気ない不調があると言われています。

髪や肌のトラブルも血行不良により栄養素が届かないことが原因となり、細胞分裂や細胞の入れ替えがスムーズに行われなくなることから生まれます。 また肩こりや関節痛も血行不良が原因の一つです。このように血行不良が様々な不調の原因となるのですが、水溶性ケイ素サプリを飲むことで自然と血行を良くすることが出来ます。

人間本来の基礎代謝や新陳代謝が促進されるため痩せるだけじゃなく太らない体質を維持できると考えられています。 それだけ血流やリンパの流れは、健康や美容と密接に関係しているんですね。

ケイ素が便秘を解消して便通を良くする

肥満の原因の一つに便秘があります。便秘になると体内に排せつ物が蓄積しますので、オナラは臭くなるし、毒素が血液に入るので健康を害する要因となります。 もちろん腸内環境と肥満は密接な関係があります。消化した栄養素を上手く吸収できませんので、代謝が悪くなります。 代謝が悪ければ、脂肪を燃焼できずに、どんどん太ってしまうのです。

◆栄養を上手く吸収できない!
◆便秘になり排せつ物が蓄積する!
◆毒素が体に悪影響を与える!
◆機能が上手く働かず脂肪を燃焼できない!

この悪循環が肥満の原因であり、美容の大敵でもあるのです。 そして、この悪循環を断ち切るのがケイ素の効果です。ケイ素は善玉菌を活性化する作用だけじゃくなく、悪玉菌の繁殖を抑えて、善玉菌と悪玉菌のバランスを整えます。 腸内フローラが改善され、便秘を解消すると言われています。腸内環境が改善されれば、ダイエットにも美容にも効果があらわれます。

いかがでしょうか?水溶性ケイ素サプリを飲むだけ痩せる理由は、ダイエットに必要な脂肪燃焼・代謝促進・腸内環境・血行不良の4つを満たすことができるからだったのです。 直接的にダイエット効果があるのではなく、間接的ではありますが、ダイエットに必要な要素をケイ素が改善してくれるために痩せるのではないかと考えられています。

 

画像 水溶性ケイ素サプリ Best3

通販ランキング第1位 超濃縮ケイ素PF

超濃縮ケイ素PF

◆珪素含有量【17,700ppm】
◆1日のコスト【162円】
※2.5ml
ケイ素含有量が通常の2倍!他を圧倒する超高濃度なのに価格は1.5倍と安い!

通販ランキング第2位 レクステラ

レクステラ【Rextera】

◆珪素含有量【9,500ppm】
◆1日のコスト【216円】
※5ml
最もスタンダードな水溶性ケイ素!毎回6回目が無料になるから人気が凄い!

通販ランキング第3位 ウモグリーン

ウモグリーン【Umo Green】

◆珪素含有量【7,700ppm】
◆1日のコスト【270円】
※5ml
水溶性ケイ素に3つの葉緑素(クロロフィル)を加えた高級指向が人気の秘密!



画像 水溶性ケイ素の基礎知識



ページの先頭へ