水溶性ケイ素サプリの副作用と危険性について

イメージ画像

水溶性ケイ素サプリの効果は、血管・内臓・骨・器官・皮膚・肌・髪など身体全体に期待できます。 しかし、ケイ素を過剰摂取した場合の副作用や他の危険性など大丈夫なのでしょうか?効果ばかりじゃなく副作用や安全性も気になりますよね。

ケイ素(珪素:Si)は、膠原質のミネラルとして、厚生労働省が定める食品衛生法第11条3項の規定に『人に対して非常に安全性が高い栄養素27種のうちの1種である』と告示されています。 また珪素の医薬品GLP基準安全性試験では、ケイ素には遺伝毒性がないことも確認されています。

このようにケイ素は安全性の高い成分ですが、水溶性ケイ素サプリには、ナトリウム、マグネシウム、鉄分などケイ素以外の成分も含まれています。 それらの成分についても副作用や安全性を検証いたします。

水溶性ケイ素サプリは、なぜ副作用がないのか?

健康食品やサプリメントの副作用は、様々な安全性試験において確認されます。その中でも最も大切なのが『体内動態』です。 その成分を摂取した場合、どのような経路をたどって体内に吸収され、どれくらいの時間で排出するか?過剰摂取すると体内に蓄積されるかどうか?など 体内の動体を確認する試験です。※サプリメントの中には、体内動体が不明確なものも多いと言われています。

ケイ素の体内動体の画像

【1】水溶性ケイ素サプリを摂取すると!
ケイ素は腸管で、すみやかに吸収され120分で血清中のケイ素濃度ピークを迎えます。 血液に運ばれて全身60兆個ある細胞へ栄養素として運ばれます。

【2】細胞レベルで効果を発揮!
ケイ素は細胞の新陳代謝を高め、コラーゲンを作る栄養素として使われます。 さらにコラーゲンの細胞と細胞を束ねて弾力性を高める働きをします。

【3】役目を終えたケイ素は!
役目を終え余ったケイ素は、3~9時間かけて尿と一緒に排出されます。 この時に体内に蓄積されることはなく、すべて排出されるため副作用がありません。

このようにケイ素は体内動体が明確で、万が一過剰摂取しても使われずに排泄されてしまいます。 さらに体内に蓄積することが無いことから、副作用もないことが解っているので安全性の高い成分とされています。

水溶性ケイ素サプリの飲み過ぎに注意が必要な場合

ケイ素は副作用もなく安全性の高い成分として認められていますが、水溶性ケイ素サプリや天然のシリカ水には、ケイ素以外の成分も含まれています。 とても微量なので健康を害することはないという見解ですが、念のため確認しておくことが賢明です。以下に含まれている有効成分を記載します。 ※健康な方は気にする必要はありませんが、他の疾病がある方は、チェックしてください。

水溶性ケイ素サプリの有効成分

水溶性ケイ素サプリは、水晶を原料にケイ素を抽出してアモルファス(非結晶)化したものです。濃縮タイプなのでミネラルウォーターなどで希釈して飲みます。 珪素以外にも以下の成分が含まれています。

珪素・たんぱく質・脂質・炭水化物・ナトリウム・鉄・マグネシウム・マンガン・リチウム・リンなど

天然シリカ水の有効成分

天然シリカ水は、自然の湧水です。大地に浸み込んだ水が、土壌でろ過される過程で土壌に含まれるミネラルを吸収して出来たミネラルウォーターです。 シリカ(ケイ素)の他にも豊富なミネラルを含んでいます。

シリカ・炭酸水素イオン・サルフェート・バナジウム・カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウムなど産地により変わります。

注意事項

カルシウムは過剰に摂取すると結石の原因になります。またサプリメントや製剤で大量にマグネシウムを摂取すると「高マグネシウム血症」になる可能性が高まります。 また鉄分を摂り過ぎると「続発性ヘモクロマトーシス」という病気を発症することがあります。 さらにナトリウムを過剰に摂取すると血圧が高くなります。

健康な状態では、まず問題はありません。しかし、気を付ける必要がある方もいます。 例えば、高血圧の方は1日の塩分摂取量が6g以内に制限されています。日本人の平均塩分摂取量は14gと言われるほど、もともと過剰摂取な状態なのです。 その上に、ケイ素が高血圧に効くからと飲み過ぎると知らないうちに塩分の過剰摂取になってしまいます。

通常なら珪素のナトリウムは微量なので気にする必要もありません。しかし1日10g以上の塩分を摂っている方には、影響が大きいかも知れません。 ですから、高血圧の方が水溶性ケイ素サプリを摂取する場合は、食生活での塩分調整をしっかり行う必要があります。 これは、ほんの一例ですが、水溶性ケイ素サプリや天然シリカ水を購入する時は、必ず成分の確認をしてくださいね。

 

画像 水溶性ケイ素サプリ Best3

通販ランキング第1位 超濃縮ケイ素PF

超濃縮ケイ素PF

◆珪素含有量【17,700ppm】
◆1日のコスト【162円】
※2.5ml
ケイ素含有量が通常の2倍!他を圧倒する超高濃度なのに価格は1.5倍と安い!

通販ランキング第2位 レクステラ

レクステラ【Rextera】

◆珪素含有量【9,500ppm】
◆1日のコスト【216円】
※5ml
最もスタンダードな水溶性ケイ素!毎回6回目が無料になるから人気が凄い!

通販ランキング第3位 ウモグリーン

ウモグリーン【Umo Green】

◆珪素含有量【7,700ppm】
◆1日のコスト【270円】
※5ml
水溶性ケイ素に3つの葉緑素(クロロフィル)を加えた高級指向が人気の秘密!



画像 水溶性ケイ素の基礎知識



ページの先頭へ