水溶性ケイ素サプリが血管年齢を下げて血流を改善する効果について

イメージ画像

老化現象や病気は、血液のめぐりが関係していると言われています。血流が滞ると細胞が生まれ変わるための栄養やホルモン、酵素、酸素が届かなくなるため、正常な新陳代謝ができ無くなってしまいます。血行は美容や健康と密接な関係があるのです。

では血行不良を起こす原因は何でしょうか?

血行不良の原因は、血管年齢と言われています。老化現象や偏った食生活は、血管年齢を高くしてしまいます。 血管年齢が若いほど血管の状態が良いことを示し、血管年齢が高いと血管が傷んでいることを示しています。

血管年齢が高く傷んでいる血管を修復して、血行をよくするために必要な栄養素がケイ素です。水溶性ケイ素サプリが血管年齢を下げ血行を良くする効果が血管を修復して血流を改善する効果について解説します。

血管年齢が高くなる原因

常に血管を健康な状態に保つと血流がスムーズになり病気や老化現象から人間を守ってくれるのですが、現代人の多くは、血管年齢が高くなっています。 その原因は、偏った生活習慣と言われています。潜在的な生活習慣病は、4,000万人とも5,000万人とも言われていますが、その多くは血管に動脈硬化を起こしています。 この動脈硬化が血管を傷つけ、血管をボロボロにしてしまいます。

動脈硬化を起こし血管がボロボロになった状態を血管年齢が高いと表現します。 動脈硬化により血管は細くなり、毛細血管は詰まってしまうため細胞へ栄養素やホルモンが届かなくなってしまいます。 すると病気を引き起こしたり、老化現象が進行します。

水溶性ケイ素サプリが血管年齢を下げ血行を良くする効果が血管年齢を下げる仕組み

水溶性ケイ素サプリを飲むと血管年齢が下がったという事例が多数報告されています。 このことからケイ素には、血管年齢を下げ血流を良くする効果があると言われていますが、3つの作用により効果を発揮していると考えられています。

動脈硬化の原因は血管細胞のケイ素不足

厚生労働省が発表している資料には『動脈硬化の原因は血管細胞のケイ素不足』と書かれています。 このことからケイ素は、強い血管を作るために必要な栄養素であることが解ります。 血液をスムーズに流すために必要不可欠な要素は、血管の柔軟性です。 この柔軟性を保つのがケイ素の役目です。動脈硬化を起こすと柔軟性が失われるので血行不良が起きるワケです。

人体の中でも最も重要な血管は、柔軟性があり尚且つ錆ない素材でなければなりません。 血管を構成する細胞には、ケイ素が含まれており、このケイ素がコラーゲンの細胞と細胞を束ねて弾力性を保っています。

しかし、体内のケイ素量が減少すると弾力性を失い動脈硬化を悪化させてしまうのです。

血管を修復するケイ素のパワー

わたしたち人間が食べた成分は、胃から腸で吸収され、すべて血液中に流れ込んできます。 エネルギーとなる糖質(ブドウ糖)やホルモンを作る脂質(中性脂肪やコレステロール)が血液に運ばれて全身の細胞に届けられます。 しかし必要以上に摂取すると血管の内壁に脂質や糖質が付着して、血管を傷つけてしまいます。 この血管の傷から動脈硬化は始まります。

実は、血管が新陳代謝によって生まれ変わるサイクルは約1000日と言われています。ひとたび動脈硬化になった血管が生まれ変わるには3年近くかかってしまいます。 現実的には血管が生まれ変わるよりも動脈硬化が悪化する方が早いのです。 ところがケイ素を摂取すると動脈硬化の進行を遅らせることができます。 ケイ素の脂肪分解力で血管に付着した中性脂肪や悪玉コレステロールを分解するからです。

ケイ素には、血管内に溜まった汚れを取り除きクリーンにする働きがあります。

毛細血管の目詰まりも解消するケイ素のパワー

実はケイ素の効果が最も早くでるのが毛細血管です。 毛細血管も動脈硬化により、血管が細くなったり詰まったりします。 そのため血流が滞り正しい新陳代謝が行われず、やがて不調に繋がります。 この毛細血管の目詰まりを解消できるのがケイ素のパワーです。

ケイ素の微粒子4オングストロームという振動分子が発する32,768ヘルツの超微振動は、体温でも溶けない油を分解します。 ケイ素の脂質分解作用が、毛細血管内の悪玉コレステロールを分解して浄化してくれます。 このようにして毛細血管の目詰まりを解消します。

このぺーじのまとめ

水溶性ケイ素サプリを飲んで高血圧や糖尿病を改善できたという事例が多いのも、血管を修復するケイ素と密接な関係があります。 血管年齢が若ければ血行が良いので、美容や健康を支えるためには真っ先に取り組むべき課題なのです。 しかし水溶性ケイ素サプリを飲んだからと言って、すぐに効果が実感できるものじゃありません。 でも厚生労働省が発表している『動脈硬化の原因は血管細胞のケイ素不足』という資料を思い出せば、 毎日少しづつ水溶性ケイ素サプリを飲み続ける意義が理解できる筈です。

私達が、アンチエイジングや健康を維持するためには、血管年齢を若く保ち、常に血流が良い状態をキープする必要があります。 そのために欠かせない栄養素こそ、血管を構成している成分ケイ素なのです。 ぜひ、この機会に水溶性ケイ素サプリを始めてみてはいかがでしょうか?

 

画像 水溶性ケイ素サプリ Best3

通販ランキング第1位 超濃縮ケイ素PF

超濃縮ケイ素PF

◆珪素含有量【17,700ppm】
◆1日のコスト【162円】
※2.5ml
ケイ素含有量が通常の2倍!他を圧倒する超高濃度なのに価格は1.5倍と安い!

通販ランキング第2位 レクステラ

レクステラ【Rextera】

◆珪素含有量【9,500ppm】
◆1日のコスト【216円】
※5ml
最もスタンダードな水溶性ケイ素!毎回6回目が無料になるから人気が凄い!

通販ランキング第3位 ウモグリーン

ウモグリーン【Umo Green】

◆珪素含有量【7,700ppm】
◆1日のコスト【270円】
※5ml
水溶性ケイ素に3つの葉緑素(クロロフィル)を加えた高級指向が人気の秘密!



画像 水溶性ケイ素の基礎知識



ページの先頭へ