ケイ素の血糖値を下げる効果で糖尿病を改善

イメージ画像

インスリン注射が必要な糖尿病から血糖値が高めの糖尿病予備軍まで多くの方が悩んでいる糖尿病を水溶性ケイ素を飲んで、わずか半年から1年程度で、血糖値を下げることに成功した事例が多数報告くされているのをご存知ですか?

その中には、ヘモグロビンA1cが9.8もあったのに、ケイ素を飲み始めて6ヶ月後に5.2まで下がった例もあります。このままインスリン注射を続けると低血糖を引き起こすので、医師からインスリンを辞めるように言われた例もあります。

ところがケイ素には、血糖値を下げたり、糖尿病を改善するような効能は表示されていません。それなのに何故に血糖値が下がるのでしょうか?ここではケイ素の働きと糖尿病の関係についてまとめました。

そもそも血糖値はどうして高くなるの?

わたしたち人間は、食事によってエネルギーを確保していますが、三大栄養素といわれている糖質(炭水化物)、脂質、たんばく質です。血糖値とは、食べた糖質(炭水化物)がブドウ糖に変換され血液中に混ざった時の濃度を数値化したものです。

この血液中のブドウ糖は、インスリンというホルモンによって細胞へ取り込まれます。そしてエネルギーとして消費されるのですが、インスリンの働きが悪くなると血液中のブドウ糖の量が減らずに、血糖値が高い状態が続いてしまいます。

レベル
空腹時の血糖値
食後の血糖値
ヘモグロビンA1c
正常値
100mg/dl未満
140mg/dl未満
6.2%未満
正常値高値
110mg/dl未満
境界型糖尿病
110~125mg/dl
140~199mg/dl
6.2~6.4%
糖尿病
126mg/dl以上
200mg/dl以上
6.5%以上

このように正常な血糖値は、空腹時(100mg/dl以下)食後(140mg/dl以下)ヘモグロビンA1c(6.2%未満)です。しかし、最近NHKで放映された『血糖値スパイクの危険性』という特集では、健康診断で血糖値が正常だった方の中にも、食後の血糖値が140以上に跳ね上がる隠れ糖尿病の方が5割ほどいる事が分かったと紹介していました。健康な方であれば血糖値の測定は年に1度か2度程度です。糖尿病患者なければ食後の血糖値など計りません。ここに大きな落とし穴があり、知らない間に糖尿病が進行していると警告しています。

インスリンの分泌量の減少
インスリンの働きが悪くなる

血糖値が上がる原因は、糖質の摂り過ぎや運動不足による糖質の消費が少ないなどの影響もありますが、
何と言ってもインスリンの分泌量の減少とインスリンの働きの悪化の2つが主な原因と言われています。

糖尿病の何が怖いか?

さて何らかの原因でインスリンの効きが悪くなると血液中のブドウ糖を吸収できなくなるので、血糖値が高い状態が続きます。
基準値を超えるようになると糖尿病と診断されますが、糖尿病になるとどうなるのでしょうか?

実は血糖値が140を超えると血液中のブドウ糖にトゲのような結晶ができます。このトゲが血管を傷つけてます。 傷ついた血管は自己治癒力によって修復されますが、血管にプラークというコブのようなものを作ってしまいます。 これが動脈硬化です。動脈硬化は血管をボロボロにして、血管狭窄や毛細血管の目詰まりを起こします。 動脈硬化が悪化すると、やがて血管障害を引き起こします。この血管障害が糖尿病の3大合併症と言われる合併症です。

糖尿病網膜症・・・目の毛細血管が眼底出血を起こしてしまい視力が低下もしく失明する
糖尿病腎症・・・・腎機能が低下し血液のろ過ができなくなり人工透析が必要となる
糖尿病神経障害・・手や足の抹消細胞へ血液が届かず細胞が壊死!最悪手足を切断する

これらの合併症は、生命のリスクがある危険なものばかりです。ひとたび糖尿病になってしまうと完治する薬がないので、一生インスリン注射を手放せなくなったり、週に2~3回の人工透析が必要になってしまいます。 もし血糖値が高めと診断されたら、迷わず生活習慣を見直す必要があります。

ケイ素が血糖値を下げるメカニズム

水溶性ケイ素を飲んで血糖値を劇的に下げたという事例では、血行不良を起こしていた毛細血管の詰まりをケイ素が改善して、全身に血液が巡るようになった結果、インスリンを分泌している膵臓の機能を回復させたので、血糖値を下げることが出来たと考えられています。

ケイ素の微粒子4オングストロームという振動分子が発する32,768ヘルツの超微振動は、体温でも溶けない油を分解します。 ケイ素の脂質分解作用が、毛細血管内の悪玉コレステロールを分解して浄化してくれます。このようにして毛細血管の目詰まりを解消します。 ケイ素には、血管内に溜まった汚れを取り除きクリーンにする働きがあります。

また厚生労働省が発表している資料には『動脈硬化の原因は血管細胞のケイ素不足』と書かれています。
このことからケイ素は、強い血管を作るために必要な栄養素であることが解ります。
動脈硬化を起こさなければ、血管障害を起こす確率も低くなります。

このように水溶性ケイ素には、毛細血管の詰まりを修復して血流を改善し、新陳代謝を活発にすることで、膵臓をはじめ様々な臓器や器官を健康な状態へ導くと考えられています。その結果として、血糖値が下がり、糖尿病を改善できたという事例になったのではないでしょうか?ケイ素の不思議な力をもっと知りたい方は『奇跡を起こす珪素の力』や『難病を克服する珪素の力』という書籍を参考にされると良いと思います。



イメージ画像

通販ランキング第1位 超濃縮ケイ素PF

超濃縮ケイ素PF

◆珪素含有量【17,700ppm】
◆1日のコスト【162円】
※2.5ml
ケイ素含有量が通常の2倍!他を圧倒する超高濃度なのに価格は1.5倍と安い!

通販ランキング第2位 レクステラ

レクステラ【Rextera】

◆珪素含有量【9,500ppm】
◆1日のコスト【216円】
※5ml
最もスタンダードな水溶性ケイ素!毎回6回目が無料になるから人気が凄い!

通販ランキング第3位 ウモグリーン

ウモグリーン【Umo Green】

◆珪素含有量【7,700ppm】
◆1日のコスト【270円】
※5ml
水溶性ケイ素に3つの葉緑素(クロロフィル)を加えた高級指向が人気の秘密!

★更新情報
 2017年11月13日 ケイ素の美容効果で究極のアンチエイジング
 2017年11月09日 ウモグリーン【Umo Green】の効果・効能・口コミは?
 2017年11月08日 水溶性珪素濃縮液のUmo(ウモ)は信頼のブランド
 2017年11月06日 ケイ素クッキーで美味しく1日に必要なケイ素を摂る
 2017年11月05日 ケイ素(シリカ)ウォーターサーバーとケイ素濃縮液の違い
 2017年11月04日 水溶性ケイ素の口コミ
★水溶性ケイ素サプリ一覧
 |水溶性ケイ素サプリ比較表水溶性ケイ素の口コミ
 |超濃縮ケイ素PFレクステラ珪素のちからウモグリーンウモプラスハイパーウモ
★ケイ素の基礎知識
 |ケイ素とはケイ素の8つの作用シリカウォーターケイ素1日の摂取量ケイ素の飲み方ケイ素ウォーターサーバー
 |ケイ素クッキーUmo(ウモ)とはケイ素の書籍
★ケイ素の効果
 |ケイ素の効果ケイ素の副作用ケイ素でダイエットケイ素でアトピー改善ケイ素で血管を修復ケイ素で冷え性を改善
 |ケイ素で高血圧を下げるケイ素で血糖値を下げるケイ素で便秘解消ケイ素の美爪効果ケイ素の消臭効果
 |ケイ素の美髪効果ケイ素の美容効果
★関連情報
 |株式会社APAコーポレーション日本珪素医科学学会日本珪素医療研究会
愛犬や愛猫にケイ素を!ペット専用の水溶性ケイ素サプリならハイパーウモ ⇒ 詳しくはコチラ


ページの先頭へ